アイデムスマートエージェントの「求人」紹介はどんな?

アイデムスマートエージェントはどんな求人を紹介してくれるの?

アイデムスマートエージェント

 

アイデムスマートエージェントを利用するにあたり「求人」は気になりますよね。

 

「どんな求人が紹介されるのだろう?」
「希望職種の求人を扱っているのだろうか?」

 

自身の希望とマッチしていなければ利用価値は半減しますから、
申し込む前にこの疑問は解決しておきたいところです。

 

紹介求人の実態について把握しておきましょう。

 

 

紹介求人(職種)

アイデムスマートエージェントが取り扱う「職種」について見ていきましょう。

 

<取り扱い職種>

 

アイデムスマートエージェント職種

 

  • 営業・販売系
  • 事務・企画・管理系
  • IT・WEBエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • 技術系(電気・電子・機械)
  • 技術系(建築・土木)
  • 技術系(医薬・科学・素材・食品)
  • 医療・福祉・保育系
  • その他・専門職系

 

ラインナップとしては「総合型(デパート型)」のエージェントに分類でき、
多種多様な職種を扱っているといった印象です。

 

業界大手の会社と比較しても大きな違いはなく、
多くの転職希望者のニーズに応えることができる会社だと評価できます。

 

 

紹介求人(職種の割合)

各職種の割合から利用価値を考察してみましょう。

 

<全求人に対する各職種の割合>
2017年7月時点の公開求人データより算出(非公開求人は含んでいません)

 

  1. 営業・販売系 【44.1%】
  2. 事務・企画・管理系 【24.1%】
  3. IT・WEBエンジニア系 【10.0%】
  4. その他・専門職系 【5.3%】
  5. 技術系(電気・電子・機械) 【6.1%】
  6. 技術系(建築・土木) 【4.3%】
  7. クリエイティブ系 【3.0%】
  8. 医療・福祉・保育系 【2.1%】
  9. 技術系(医薬・科学・素材・食品) 【1.0%】

 

全体的な傾向は他のエージェントとほぼ同じです。

 

営業系の割合が高いのはあらゆる転職媒体に共通していることであり、
当エージェントは「販売系」も含んでいるので大きな割合となっています。

 

独自の特徴としては、「事務・企画・管理系」の割合が少し高めで、
「クリエイティブ系」の割合が低いといった印象です。

 

あなたの希望職種とのマッチング度はいかがでしょうか?
」で色付けした職種に関しては利用価値が高い!と判断しても良いかと思います。
逆に、6〜9位の職種は紹介求人数に対する期待が薄いですね。

 

 


関連ページ

アイデムスマートエージェントはフリーター利用に適しているのか?
フリーター(既卒者)がエージェントを利用するならば、「フリーターをターゲットとしている会社」を選択することが大切です。その理由と共に、当エージェントのフリーター適正について詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェント登録方法(画像付)POINT解説!
アイデムスマートエージェントの登録方法を画像付きで詳しく解説しています。特記事項や登録時のポイントにも言及していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
アイデムスマートエージェントの面談場所と求人地域を考察!
エージェントを利用するにおいて、面談は非常に重要で、面談場所はそのまま求人対象地域を表すことにもなります。アイデムの面談場所と求人地域から、どんな人に適したエージェントなのかを確認しましょう。
アイデムスマートエージェントは第二新卒の転職に最適か?
第二新卒者がエージェントを有効活用するには、「第二新卒をターゲットとしている会社」を選択することが重要です。その理由と共に、アイデムスマートエージェントの第二新卒適正について詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェントの「2ch」評価はあなたに関係なし!
アイデムスマートエージェントを利用するにあたり、2chの評価を確認する・・・。間違ってはいませんが、あまり意味はありません。他人の評価はあなたに関係がないからです。そう言い切る理由を詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェントの「評判」から利用価値を探る!
アイデムスマートエージェントの評判を示すと共に、その評判が転職者にどんな価値を与えてくれるのか?という観点で利用価値を探っています。当エージェントの利用を検討しているあなたに贈る内容です。
アイデムスマートエージェントの年齢制限を調査!
当エージェントの特性から、年代別(20,30,40代)の利用価値を探ると共に、年齢制限について言及しています。どの年代に向いている?ある程度年齢を重ねていても大丈夫?そんな疑問を解決します。
アイデムスマートエージェントは既卒の就職も支援してくれるのか?
既卒未就職者が就職を目指すのに、アイデムスマートエージェントは使えるのでしょうか?この疑問を解決する為、既卒者に対する適性度を調べてみました。