ギークリーの年齢分布から利用制限を調査!

ギークリーの年齢分布から利用制限を調査!

ギークリー(Geekly)

 

転職支援サービス「ギークリー」を利用するにあたり、自身の「年齢」を気にしている人もいるかと思います。

 

「経験・スキルの乏しい若年層でも支援してくれるのだろうか?」
「ある程度年齢を重ねているが、求人を紹介してもらえるのだろうか?」
「どんな年齢層に利用されている会社なのだろう?」

 

ここでは、これらの疑問を解決すべく「年齢」について調査しました。

 

 

 

 

登録者の分布から年齢制限を考える

ギークリーの転職決定者データから年齢制限について考えてみましょう。

 

<転職決定者の年齢分布>

 

ギークリー年齢分布

 

  • 25歳以下 : 11%
  • 26歳〜30歳 : 26%
  • 31歳〜35歳 : 26%
  • 36歳〜40歳 : 19%
  • 41歳〜45歳 : 17%
  • 46歳以上 : 1%

 

 

転職コア年齢(26〜35歳)の割合が52%と高いのはもちろんですが、「社会人経験の浅い25歳以下」から「40歳以上の高年齢層」まで幅広く支援していることが分かります。

 

これだけの年齢層をカバーできるのは、「若年層向け(経験を問わない未経験可)の求人」から「高年齢層向けのハイキャリア求人」まで幅広く扱っているからなんですね。

 

また、IT/WEB/ゲーム業界は、年齢よりも技術力がモノを言う業界なので、その影響も相まって「高年齢層の割合が高い」という特徴も有しています。

 

 

この実態から考察すると!

 

ギークリーは幅広い年齢層の転職ニーズを満たすことができる!
ギークリーを利用するのに年齢を気にする必要はない!

 

 

年齢に関してはこの認識で間違いないでしょう。(現に、当社は20代〜50代までをターゲットとして設定しています。)

 

ギークリーの利用に関しては、年齢そのものよりも、年齢相応の市場価値(経験・スキル)であったり、希望勤務地(支援対象地域は関東圏のみ)の方が重要だと言えそうです。

 

兎にも角にも、年齢に関してはあまり気にする必要はありません。
ギークリーを有効利用してIT/WEB/ゲーム業界への転職を実現させましょう!

 

お申し込みは「Geekly(ギークリー)」公式サイトよりどうぞ!

 

 

 


関連ページ

Geekly(ギークリー)登録方法ポイント解説【画像付】
Geekly(ギークリー)転職支援サービスの登録方法を詳しく解説しています。特記事項や登録時のポイントにも言及していますので、参照しながら不備のない登録を行って下さい。
Geekly(ギークリー)の求人(職種・割合)を徹底調査!
IT・WEB・ゲーム業界特化型エージェント「ギークリー」の求人についての調査報告です。取扱い職種、職種ごとの割合、求人数、総合評価を見解付きで解説しています。
ギークリーを利用するのに「2ch」の投稿は気にする必要なし!
ギークリー(Geekly)の転職支援サービスを利用するにあたって、2chの評価を確認するのは間違いではありません。でも、そこには何の意味もなんいんですね。その理由と共に、取るべき行動指針をお伝えします。
ギークリーの「評判」から利用価値を徹底考察!
ギークリーはどんな評判の転職エージェントなんでしょうか?そして、その評判が示す内容は、転職希望者に何をもたらしてくれるのでしょうか?この疑問を解決する形で利用価値を探っています!
ギークリー「渋谷(面談場所)」へのアクセス詳細(MAP有)
ギークリー(Geekly)転職支援サービスの面談場所である渋谷本社の所在地、アクセス方法、目印、Google Mapを記載しています。
ギークリー転職エージェントの「特徴」には大きな価値がある!?
転職エージェント「ギークリー(geekly)」は2つの大きな特徴を持っているんですが、実は、そこに他のエージェントでは得難い価値が隠れているんです!
ギークリーは第二新卒でも使えるエージェントなのか?
第二新卒者によるギークリー利用の実態について調べてみました。実績データをベースとした見解を詳しく解説しています。