ハタラクティブの評判(特徴・強み・弱み)から利用価値を探る!

ハタラクティブの評判(特徴・強み・弱み)から利用価値を探る!

ハタラクティブ

 

ハタラクティブは利用価値のある「就職(転職)支援サービス」なんでしょうか。

 

この実態を探るため、ハタラクティブを様々な面から探ってみたいと思います。

 

 

ハタラクティブの特徴とターゲット

ハタラクティブは、20代をメインとした若年層の就職(転職)支援サービスで、「完全未経験から正社員を目指す就職」や「ある程度のキャリアを持つ経験者向けの転職」をサポートしてくれるエージェントです。

 

キャリア向けの支援を請け負う「転職エージェント」は数多く存在すれど、未経験者の正社員就職を支援してくれる会社は限られています。その意味で、非常にレアな会社の一つなんですね。

 

 

この特徴を有しているため、ターゲットは非常に限定的です。

 

<ハタラクティブのメインターゲット>

  • 20代の就職(転職)希望者
  • フリーター(ニート)
  • 既卒者(卒業後、新卒として就職していない)
  • 早期退職者(新卒入社後、1年半以内に退職)
  • 第二新卒(新卒入社後、3年前後で退職)

 

 

<登録者の年齢分布>

 

ハタラクティブ年齢2

 

20代の登録者が約93%を占めており、若年層向けのサービスなんですね。

 

 

ハタラクティブは「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」や「若年層の転職希望者向けの求人」をメイン扱っている為、上記ターゲットに該当する人にとっては利用価値のあるエージェントになります。

 

フリーター(既卒)から正社員を目指したい!
社会人経験の少ない段階で転職したい!
職種転換の転職を実現したい!

 

これらの想いを実現してくれるエージェントです。

 

 

ハタラクティブの強み

 

ハタラクティブの強み = 他のエージェントでは得難いメリット

 

この視点でハタラクティブ独自の「強み」について調査してみました。

 

  • 社会人経験がなくても、足切りがなく、安心して登録できる
  • 社会人経験がなくても、メインターゲットとして充実したサポートが期待できる
  • 未経験可の求人を数多く扱っている
  • 若年層の就職(転職)事情に精通しているアドバイザーの支援を受けることができる
  • 満足度の高いサービスが期待できる

 

一般的な転職エージェントで考えた場合、「正規社員としての経験がない」「経験・スキルが乏しい」というのは大きなデメリットで、市場価値が低いという理由で、「利用を断られる」「優先順位を下げられる」「放置される」などの不利益を被る可能性が高いです。

 

その点、ハタラクティブは「社会人経験のない人」「経験・スキルの乏しい若年層」をメインターゲットとしているので、利用を断られる心配は皆無ですし、充実したサポートを受けることができるんです。

 

紹介される求人に関しても「経験を問わない未経験可」となりますから、他のエージェントよりも就職を実現しやすいのは言うまでもなく、職種転換の転職も実現しやすいと考えられます。

 

 

気付き

 

 

また、ハタラクティブは若年層に限定したサービスですから、アドバイザー全員が「若年層の就職(転職)事情に精通している」と考えられます。結果、「若年層の採用動向を熟知している」「若年層の悩みを理解している」、そんなアドバイザーからサポートを受けることができるんです。

 

実はこれも得難い要素で、幅広い年齢に対応しているエージェントの場合は、市場価値が低い人に対して「腕の悪いアドバイザー」や「新人のアドバイザー」を割り当てます。それ故に、確実に自分の適性に合った人に担当してもらえるのもメリットの一つとなります。

 

更に、ハタラクティブを運営するレバレジーズ株式会社は、厚生労働省より「職業紹介優良事業者」に認定)されており、安心かつ満足度の高いサービスも期待できます。認定基準に「満足度」が設定されているので、利用者満足度の低いサービス(会社)は認定を受けることができません。

 

 

ハタラクティブの弱み

他のエージェントと比較すると、「支援対象エリアが狭い」という弱みがあります。

 

ハタラクティブを運営する「レバレジーズ株式会社」は、全国規模でアルバイトの求人を手掛けていたり、その他の事業も行っているので「日本全国」に支店があるんですが、ハタラクティブの就職(転職)支援サービスは関東地区限定なんですね。

 

 

その為、希望勤務地が「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」の方しか利用できません。

 

 

<関東圏以外で就職(転職)を考えている方へ>

 

フリーター(既卒) ⇒「フリーター(既卒者)におすすめのエージェント!
第二新卒 ⇒「第二新卒におすすめの転職エージェント!

 

上記ページより支援対象エリアが広い会社を検討していただければと思います。

 

 

ハタラクティブの評判と利用価値

ハタラクティブの就職(転職)支援サービスについて見てきましたが、
非常に分かり易いエージェントだと言えるのではないでしょうか。

 

ターゲットに該当する人、かつ、関東圏で就職(転職)を考えている!

 

この条件に当てはまる人にとっては非常に利用価値が高く、
当てはまらない人にとっては利用価値は皆無だということですね。

 

限定的なサービスを行っているので、この認識で間違いないはずです。

 

 

もし、あなたが上記の「条件」に当てはまるならば、ハタラクティブは「あなたの就職(転職)への想いを実現してくれる可能性が高いエージェント」だと評価できます。

 

是非、利用を検討してみてはいかがでしょうか!

 

【お申し込み】
ご利用登録は「ハタラクティブ」公式サイトよりどうぞ!


関連ページ

ハタラクティブはフリーターに最適なエージェントなのか?
ハタラクティブはフリーターから就職するのに適したエージェントなんでしょうか?この疑問を解決する為、フリーター利用の実態を詳しく調査しています。社会人経験なし、既卒でフリーター状態の方は是非とも参照下さい。
ハタラクティブがニートからの就職に使えるのか検証してみた!
ハタラクティブはフリーターや既卒未就職者を支援してくれるエージェントですが、ニートでも問題ないのでしょうか?この実態について検証してみました。ニートから脱却して正社員として働きたいというあなたに贈る内容です。
ハタラクティブは30代でも支援してくれるのか?を調査!
社会人経験のない「フリーター」「既卒」を支援してくれるエージェントとして注目されているハタラクティブですが、30代でも利用できるのでしょうか?この疑問を解決する為、30代以上による利用の実態を調査してみました。
ハタラクティブは大阪(関西)での就職支援も行っているの?
フリーターや既卒の就職支援、若年層の転職支援で注目されているハタラクティブですが、支援対象地域には偏りがあります。大阪(関西)は対象なんでしょうか?この疑問を調査してみました。
ハタラクティブが第二新卒の利用に最適な5つの理由!
ハタラクティブは若年層(20代)の転職(就職)支援に強みを持つエージェントですが、特に「第二新卒」の転職希望者には最適です。ここでは、最適とする5つの理由を詳しく解説しています。
ハタラクティブの登録方法POINT解説(画像付)
ハタラクティブの登録方法を画像付きで詳しく解説しています。登録時のポイントにも言及していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
ハタラクティブの求人(業種・職種・規模)を徹底調査!
ハタラクティブはどんな求人を紹介してくれるのでしょうか?この実態を探るため、ハタラクティブが取扱う求人の業界・職種・希望規模を調査しました。あなたの希望と合致するかを確認しましょう。
ハタラクティブはブラック企業ばかり紹介してくるのか?
ハタラクティブを利用するにあたり、求人については気になりますよね。特にブラック云々は最もなところだと思います。ここでは、ブラックが紹介される可能性やブラックに対する考え方を解説しています。
ハタラクティブの「2ch」評価なんて気にするべからず!
ハタラクティブの利用を検討するにあたり、2chの投稿(評価)を閲覧することもあるかと思います。間違った行動ではないですが、あまり意味がないのがホントの所なんですね。この理由を詳しく解説しています。
ハタラクティブ「渋谷」の場所(Google Map付き)
ハタラクティブのカウンセリング実施場所に指定されている渋谷支店の所在地、アクセス方法、目印、MAPを掲載しています。
ハタラクティブ「立川」の場所(Googleマップ有り)
ハタラクティブのカウンセリング実施場所に指定されている立川支店の所在地、アクセス方法、目印、マップを掲載しています。
ハタラクティブは地方在住でも利用できるのか?
地方都市在住者によるハタラクティブの利用実態を調査しました。就職(転職)支援サービスの「利用可否」「利用条件」については詳細に記載しています。
ハタラクティブの「悪評」を気にしても全く意味はない!
ハタラクティブの就職(転職)支援サービスに対する「悪評」はいくつか存在します。ただ、利用を検討している人がこの「悪評」を気にしても何も意味がないんですね。この理由を詳しく解説しています。
ハタラクティブは年齢制限があるの?を検証!
就職・転職支援プログラムとして注目されているハタラクティブの利用を年齢から検証しています。10代、20代、30代と年代別の利用有効度についても言及しています。
ハタラクティブは「既卒」に最適な支援サービスなのか?
既卒者(卒業後、新卒として社会に出ていない人)が正規社員としての就職を目指すのに、ハタラクティブは最適な会社なんでしょうか?この疑問を解決する為、ハタラクティブの既卒者適正を調査しました。
ハタラクティブは「高卒」の就職(転職)も支援してくれるの?
最終学歴が高卒だと支援してくれないエージェントが存在するのも事実です。ハタラクティブはどうなんでしょうか?この疑問を解決する為、ハタラクティブの高卒支援の実態について調査しました。
ハタラクティブは「大学中退者」の就職にも利用可能?
大学を中退した為、新卒として社会に出ていない・・・。そんな学歴でも「ハタラクティブ」はサポートしてくれるのでしょうか?この疑問を解決するため、中退者支援の実態を調べてみました。