アイデムスマートエージェントの面談場所と求人地域を考察!

アイデムスマートエージェントの面談場所と求人地域を考察!

アイデムスマートエージェント

 

キャリアアドバイザーに直接会って面談を受ける!

 

これは、転職サポートを利用するにおいて重要なことです。
直接会うことで得られるものが多く、これこそがエージェントのメリットでもあります。

 

アイデムの「面談場所」と「求人対象地域」について見ていきましょう!

 

 

 

面談場所

 

アイデムスマートエージェントは面談場所として3つの拠点を用意しています。

 

アイデム本社ビル <所在地>

東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル

アイデム西本町ビル <所在地>

大阪府大阪市西区西本町1-13-43 アイデム西本町ビル

名古屋オフィス <所在地>

愛知県名古屋市中区錦1-19-25 名古屋第一ビルアネックス3F

 

東京・大阪・名古屋の主要都市となります。

 

 

 

求人地域

エージェントは、「面談場所 = その地域の求人を扱っている」という公式が成り立つので、
アイデムスマートエージェントの求人対象地域は「関東(首都圏)」「関西」「中部」だということが読み解けます。

 

それ故に、該当地域で転職をお考えの方には利用価値がありますが、その他の地域で転職を考えている方にとっては利用価値が下がる(求人紹介数が少ない)と言えますね。

 

また、当エージェントは面談を含めた転職(就職)支援を重視しており、アドバイザーとの面談を経て正式な登録となりますから、面談場所に足を運ぶのが困難な方は利用が難しいかもしれません。

 

アイデムスマートエージェントQ&A

 

利用できないとは回答されていないので、場所にもよると思いますが・・・。

 

総合して考えると、面談ありきで最大の支援を受けられるエージェントだと言えそうです。

 

 

 


関連ページ

アイデムスマートエージェントはフリーター利用に適しているのか?
フリーター(既卒者)がエージェントを利用するならば、「フリーターをターゲットとしている会社」を選択することが大切です。その理由と共に、当エージェントのフリーター適正について詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェント登録方法(画像付)POINT解説!
アイデムスマートエージェントの登録方法を画像付きで詳しく解説しています。特記事項や登録時のポイントにも言及していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
アイデムスマートエージェントは第二新卒の転職に最適か?
第二新卒者がエージェントを有効活用するには、「第二新卒をターゲットとしている会社」を選択することが重要です。その理由と共に、アイデムスマートエージェントの第二新卒適正について詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェントの「2ch」評価はあなたに関係なし!
アイデムスマートエージェントを利用するにあたり、2chの評価を確認する・・・。間違ってはいませんが、あまり意味はありません。他人の評価はあなたに関係がないからです。そう言い切る理由を詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェントの「求人」紹介はどんな?
エージェントの利用にあたって、紹介求人の把握は重要です。何故なら、希望職種とマッチしていなければ利用価値が半減するからです。ここでは、アイデムスマートエージェントの求人(職種、割合)について詳しく解説しています。
アイデムスマートエージェントの「評判」から利用価値を探る!
アイデムスマートエージェントの評判を示すと共に、その評判が転職者にどんな価値を与えてくれるのか?という観点で利用価値を探っています。当エージェントの利用を検討しているあなたに贈る内容です。
アイデムスマートエージェントの年齢制限を調査!
当エージェントの特性から、年代別(20,30,40代)の利用価値を探ると共に、年齢制限について言及しています。どの年代に向いている?ある程度年齢を重ねていても大丈夫?そんな疑問を解決します。
アイデムスマートエージェントは既卒の就職も支援してくれるのか?
既卒未就職者が就職を目指すのに、アイデムスマートエージェントは使えるのでしょうか?この疑問を解決する為、既卒者に対する適性度を調べてみました。