パソナキャリア

dodaイメージ

DODA記事一覧

DODAの会員登録方法(画像付)ポイント解説!

DODA DODA(デューダ)の会員登録方法を解説していきます。特記事項やポイントについても記載していますので、参照しながら登録を完了させていただければと思います。DODA(デューダ)会員登録手順1.公式サイト「doda」へアクセス2.公式サイトの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリック3.登録情...

≫続きを読む

DODAエージェントサービスの流れと注意事項!

DODA DODAエージェントサービスの流れを解説していきます。利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。参考にしていただければと思います。DODAエージェントサービスの流れ(申込み〜転職決定後)DODAエージェントサービスは以下の流れで進んでいきます。エージェントサービスへの申込みカウン...

≫続きを読む

DODAのキャリアカウンセリングが可能な場所を調査!

DODA アドバイザーから直にカウンセリングを受ける!ということは重要です。実際に会うことで得られるものが多く、それこそがエージェントを利用する意味でもあります。東京・大阪などの大都市のみ可能というエージェントが多いですが、DODAの拠点(カウンセリングが可能な場所)はどうなっているのでしょうか。この点につい...

≫続きを読む

DODAに年齢制限はあるの?利用年齢層から調査してみた!

DODA DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、「年齢制限」を気にしている人も多いのではないでしょうか。特に「転職のコア年齢(26〜30代前半)」を外れている方は心配な点ですよね。社会人経験が少ない20代前半でも利用できるのだろうか?ある程度年齢を重ねているが、求人は紹介してもらえるのだろうか?利...

≫続きを読む

DODAはどんな求人が紹介されるのか?

DODA DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、「どんな職種の求人を扱っているのか?」は気になりますよね。「希望する業界の求人を扱っているのだろうか?」「どんな職種の求人が紹介される可能性があるのだろうか?」自分自身の希望が叶えられないのならば利用する意味はありませんから、申し込む前にこの疑問は解...

≫続きを読む

DODAとインテリジェンスの違いを把握しておこう!

インテリジェンスマーク 「DODA」 と 「インテリジェンス(現:パーソルキャリア)」同時に出てくることが多いのがこの2つ。ここでは、両者の「違い」を明確にしたいと思います。インテリジェンス(現:パーソルキャリア)は会社名!インテリジェンス(現:パーソルキャリア)というのは会社の名称です。正式名称は「株式会社インテリジェン...

≫続きを読む

DODAの特徴(強み)から利用価値を探る!

DODA DODAのエージェントサービスはどんな「特徴(強み)」を持っているのでしょうか。「DODAの特徴(強み) = 他のエージェントとの違い」この観点でDODAの「特徴」と「利用価値」を探ってみたいと思います。DODAエージェントサービスの特徴(強み)「圧倒的な求人数を武器に有益なサポートが受けられるエー...

≫続きを読む

DODAはフリーターに「最適」なエージェントなのか?

DODA DODAはフリーターが利用するのに最適なエージェントなんでしょうか?フリーターを脱却して就職(転職)を考えている人にとっては気になりますよね。この実態について調査してみました。DODAはフリーターでも利用は可能だが・・・DODAの公式サイトでは以下のように定義されています。言葉を濁さず要約すると、「...

≫続きを読む

DODAの「2ch」の評判なんて気にする必要なし!

DODA DDOAの利用を検討するにあたり、「2ch」の評判を確認することは間違っていません。ただ、あくまでも参考程度に閲覧するに留め、投稿内容に「利用するかどうかの判断」を委ねないようにしましょう。何故なら、「2chの評判 = あなたの結果」は成り立たない公式だからです。つまり、2chの評判を気にしても意味...

≫続きを読む

パーソルキャリア「DODA」の評判を徹底考察!

DODA パーソルキャリアが提供する転職支援サービス「DODA」の全貌に迫ります。<パーソルキャリア>2017年7月より「株式会社インテリジェンス」から「パーソルキャリア株式会社」に社名変更。提供サービス(DODAなど)は名称そのままで継続される。DODAのエージェントサービスはあなたの求めているものなのか?...

≫続きを読む

DODAは第二新卒も支援してくれるエージェントなのか?

DODA DODAの利用を検討しているが、自分は経験・スキルの乏しい第二新卒・・・。「第二新卒もしっかりとサポートしてくれるのだろうか?」「第二新卒に最適なエージェントなのだろうか?」こんな悩み(疑問)を抱えている人も多いようですね。その実態を調査してみました。DODAは経験・スキルを問わずサポートしてくれる...

≫続きを読む

デューダの申込(登録)方法をPOINT付きで徹底解説!

DODA デューダの申込方法を解説しています。特記事項やPOINTについても記載していますので、参照しながら申込を完了させていただければと思います。デューダエージェントサービスの申込(登録)手順1.公式サイト「doda」へアクセス2.公式サイトの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリック3.登録情報...

≫続きを読む

DODAが既卒の就職にも使えるのか調査!

DODA DODAは既卒の「就職」にも使えるのか?既卒からの脱却(正規社員として就職)を目指している人にとっては気になりますよね。この実態について調査してみました。DODAエージェントサービスの既卒支援の実態当社の公式サイトでは以下のように回答されています。・利用(申込み)は可能・正規の就業経験がないと難しい...

≫続きを読む

DODAはライバルが多く競争率が高いエージェント?

DODA 転職の実現(内定獲得)においてライバルの数は気になりますよね。競争相手は少ないに越したことはありませんせんし、採用人数が少ない中途採用においては重要な要素でもあります。DODAのライバル(競争率)について考えてみましょう。登録者数からライバル(競争率)を考察!DODAエージェントサービスは登録者数を...

≫続きを読む

DODAの「高卒」支援の実態に迫る!

DODA DODAは「高卒」もサポートしてくれるのか?最終学歴が「高卒」の方は気になりますよね。この実態について調査してみました。DODAエージェントサービスの高卒支援についてここは先に「支援の可否」についてお伝えさせていただきます。DODAは最終学歴が「高卒」であっても、正社員としての就業経験を持つ人の「転...

≫続きを読む