DODAエージェントサービスの流れと注意事項!

DODAエージェントサービスの流れと注意事項!

DODA

 

DODAエージェントサービスの流れを解説していきます。

 

利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。
参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

DODAエージェントサービスの流れ(申込み〜転職決定後)

DODAエージェントサービスは以下の流れで進んでいきます。

 

  1. エージェントサービスへの申込み
  2. カウンセリング日程調整の連絡を待つ
  3. キャリアカウンセリングの実施
  4. 応募・面接・サポート
  5. 内定・入社・サポート

 

1.エージェントサービスへの申込み

WEBから利用申込みを行います。

 

登録手順については「DODAの会員登録方法(画像付)ポイント解説!」にて画像付きで詳しく解説しています。登録時の参考にご利用いただければと思います。

 

 

2.カウンセリング日程調整の連絡を待つ

電話かメールでキャリアカウンセリングの日程調整のための連絡が来ます。

 

DODAは基本的にアクションが早く、申込み翌日にTELがあることほとんどです。
繋がるまでしつこいくらいに電話がある!と言われるくらい営業に力を入れています。

 

ちなみに、TELの場合はフリーダイヤルの番号で掛かってきます。

 

あなたの登録内容(経験・スキル・希望)から「紹介できる求人がない」と判断された場合は、利用不可のメールが届くことになります。
この場合は、キャリアカウンセリングを受けることができません。

 

ここでは主に「キャリアカウンセリングの日程調整」や「カウンセリング前の簡単なヒアリング」が行われます。

 

 

3.キャリアカウンセリングの実施

キャリアアドバイザーとの個別面談を実施します。

 

基本的には本社(支社)に出向いて面談を行うことになります。
全国の主要都市10拠点で面談可能(平日・土曜日)

 

面談の内容は以下の4点です。

 

  1. ヒアリング、情報提供、キャリアの整理
  2. 求人のご紹介(非公開求人を含む)
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方に関するアドバイス
  4. 面接情報の提供や模擬面接、面接後のフィードバック

 

この段階で応募書類の作成に関してもアドバイスが貰えるので、
DODA経由での転職決定云々を抜きにしても、ここに一つの価値があります。

 

 

求人紹介に関しては、カウンセリング結果を踏まえた上で追加されます。

 

転職は自分の為のものですから、紹介された求人に無理に応募する必要は一切ありません。
応募するかどうかは自分自身で吟味して決定しましょう。

 

応募したい求人が無い場合は、新たな求人紹介を促してみることです。
それで「紹介できる求人がが無い」と判断されればそれまでです。
別のエージェントや他の求人媒体を検討しましょう。

 

こんな風に割り切って、自分の為にだけに賢く使うことが大切です。

 

 

4.応募・面接・サポート

応募したい求人があれば、その旨をキャリアアドバイザーに伝えます。

 

応募手続き、選考結果のお知らせ、面接日程の調整は全てキャリアアドバイザーが行います。
(必要に応じて応募書類の添削、面接ロールプレイなど中身の濃いサポートを受けることが可能)

 

面接後は、選考結果のお知らせ、企業からの評価フィードバックがあります。

 

たとえ不採用となったとしてもフィードバックが聞けるのもエージェントの強みです。
次の選考過程や他の媒体経由での応募に活かしましょう!

 

5.内定・入社・サポート

 

入社決定後は、雇用契約書の手続き、入社日の調整を行ってくれます。
必要に応じて年収交渉をしてくれることもあります。

 

 

 

 

以上が、DODAエージェントサービスの流れです。
この流れを把握しておけば、スムーズにサービスを受けることができるはずです。

 

あなたもDODAを利用して転職を実現させましょう!

 

お申込みは「doda」公式サイトよりどうぞ!


関連ページ

DODAの会員登録方法(画像付)ポイント解説!
DODA(デューダ)の転職支援を受ける為の会員登録方法を画像付きで解説しています。特記事項や記入ポイントも解説していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
DODAのキャリアカウンセリングが可能な場所を調査!
DODAのエージェントサービスを利用するにあたって「アドバイザーから直にキャリアカウンセリングを受ける」ということは、最大のサポートを受ける意味でも重要です。そこで、実施可能な場所について調査してみました。
DODAに年齢制限はあるの?利用年齢層から調査してみた!
DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、年齢制限を気にしている人もおられるかと思います。ここでは、あなたの年齢に関する疑問を解決するため、利用年齢層や制限について調査した結果をまとめています。
DODAはどんな求人が紹介されるのか?
DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、求人に関しては様々な疑問がありますよね。ここでは、疑問解決のため、「求人数」「取扱い職種とその割合」「利用価値の見込める求人数」を調査してみました。
DODAとインテリジェンスの違いを把握しておこう!
DODAとインテリジェンスは同時に出てくることが多いですが、どんな「違い」があるのでしょうか。サービスを正しく利用するためにもしっかりとその違いを把握しておきましょう。
DODAの特徴(強み)から利用価値を探る!
他のエージェントにはない「DODA独自の特徴(強み)」を解説すると共に、その特徴が転職者にどんな価値をもたらすのかを探っています。DODAの利用を迷っているあなたに最適な内容です。
DODAはフリーターに「最適」なエージェントなのか?
フリーターから就職(転職)するためのエージェントとしてDODAは最適なんでしょうか?この疑問を解決すると共に、フリーター利用の実態について詳しく解説しています。
DODAの「2ch」の評判なんて気にする必要なし!
DODAを利用するにあたり2chの評判を確認することもあるかと思いますが、そこにあまり意味はなく、気にする必要もないというのがここでのお話しです。その理由と共に、取るべき正しい行動指針をお伝えします。
パーソルキャリア「DODA」の評判を徹底考察!
パーソルキャリアが提供する転職支援サービス(DODA)は転職者にどんな価値をもたらしてくれるのか?そんな観点からの評判考察です。あなたが求めているエージェントなのかを判断する材料として活用下さい。
DODAは第二新卒も支援してくれるエージェントなのか?
DODAエージェントサービスの第二新卒利用の実態(サポートの実態、適正など)を調査しています。「第二新卒もサポートしてくれるの?」「第二新卒に最適なの?」という疑問を解決しましょう。
デューダの申込(登録)方法をPOINT付きで徹底解説!
デューダの申込方法について、画像やPOINTを交えて詳しく解説しています。デューダのエージェントサービスをスムーズに利用するためにも、間違いのない申込を行いましょう!
DODAが既卒の就職にも使えるのか調査!
既卒からの就職を実現する為、DODAのエージェントサービスの利用を検討している人もいるかと思います。ただ、既卒の就職にも使えるのか?は気になりますよね。この点について調べてみました。
DODAはライバルが多く競争率が高いエージェント?
DODAは知名度が高いので、ライバルが多く競争率が高そうだ・・・こんな想いで利用を躊躇っている人もいるかと思います。この実態を調査すると共に、ライバルについてどう考えるべきかを解説しています。
DODAの「高卒」支援の実態に迫る!
DODAエージェントサービスは最終学歴が「高卒」であってもしっかりとサポートしてくれるのか?学歴を気にして利用を躊躇っている方もいるようですね。そこで、DODAの高卒支援の実態を調べてみました。