DODAの特徴(強み)から利用価値を探る!

DODAの特徴(強み)から利用価値を探る!

DODA

 

 

DODAのエージェントサービスはどんな「特徴(強み)」を持っているのでしょうか。

 

DODAの特徴(強み) = 他のエージェントとの違い

 

この観点でDODAの「特徴」と「利用価値」を探ってみたいと思います。

 

 

 

DODAエージェントサービスの特徴(強み)

 

圧倒的な求人数を武器に有益なサポートが受けられるエージェント!

 

DODAのエージェントサービスを一言で表現するとこうなります。
実は、これこそが他のエージェントにはない「特徴(強み)」なんですね。

 

  • 豊富な求人の中から最適な企業が紹介される
  • タブル体制であなたの転職をサポートしてもらえる

 

この2つの特徴にどんな価値があるのか見ていきましょう。

 

 

豊富な求人の中から最適な企業を紹介してくれる!

DODAは業界最高峰の求人数(約17万件)を抱えています。

 

<2017年5月時点の求人件数>
DODA求人数

 

エージェントを利用するにあたり、この求人数は強い武器になります。
求人数が多い = 多くの求人を紹介してもらえる = 最適な企業と出会える確率が高い
この公式が必然的に成り立つからです。

 

 

これが事実であることは、DODAが持つ「満足度No.1」が証明しています。

 

  • 紹介される求人数No.1
  • 経験を活かせる求人数No.1
  • 求人紹介の頻度No.1

 

DODAの求人No1

 

 

あなたはエージェントを利用するにあたり何を期待しているでしょうか?
恐らくは「非公開を含めた求人紹介」に一つの期待を抱いているかと思います。

 

じゃ、そんな期待が裏切られたとしたらどうでしょう。

 

「数件しか求人を紹介してもらえなかった・・・。」
「経験(希望)と関係のない求人ばかり紹介された・・・。」
「継続的に求人を紹介してくれなかった・・・。」

 

これではエージェントを利用する価値が半減しますよね。
でも、エージェントを利用して実際にこう感じる人もいるわけです。
あなたもこの種の口コミを見たことがあるのではないでしょうか。

 

その点、DODAなら心配無用なんです。
何故なら、期待に応えるだけの圧倒的な求人数を持っているから!

 

 

つまり、豊富な求人数はエージェントを利用する上で大きな価値なんですね。

 

 

ダブル体制の有益な転職サポートが受けられる!

DODAにはトータル的にあなたをサポートしてくれる「キャリアアドバイザー」と、応募企業の採用動向を熟知した「採用プロジェクト担当」が存在し、ダブル体制であなたをサポートしてくれます。

 

ここで注目すべきが、DODA特有の「採用プロジェクト担当」という存在です。

 

<採用プレジェクト担当>
担当企業の採用計画や求める人物像をトータルに理解しており、その企業の人事担当者と同じ目線で、深くきめ細かい情報を提供してくれます。

 

実は、他のエージェントではキャリアアドバイザーの1人体制であるが故に、「詳細な企業情報を得られない」「応募企業に応じた支援が行われない」なんてことが発生することがあります。(要は、アドバイザーの経験や腕に左右されてしまうということ。)

 

せっかくエージェントを利用したのに、こんな不利益だけは御免ですよね。

 

この点もDODAなら安心!
ダブル体制で不利益の発生を防いでくれるからです。

 

気付き

 

また、分野別に特化したキャリアアドバイザーが存在するので、
あなたの経験(希望)に合わせた担当の割り振りが行われます。

 

その為、以下のような不利益も防ぐことができるんです。

 

「自分の望む業界に全く無知の担当を割り振られた・・・。」
「キャリアアドバイザーと価値観(相性)が合わない・・・。」

 

 

つまり、DODAはダブル体制の元で有益なサポートが受けられるということ!

 

 

DODAサポートNo.1

 

これに関しても、「満足度No.1」が証明してくれています。

 

 

DODAの特徴(強み)がもたらす利用価値!

他のエージェントにはないDODAの特徴は理解いただけたでしょうか。

 

あなたの経験(希望)に即した求人が継続的に数多く紹介される!

 

ダブル体制の有益な転職サポートを受けることができる!

 

これがDODAのエージェントサービスです。
真に利用価値の高いエージェントである!と言えるのではないでしょうか。

 

仮に、「DODAが持つ特徴」と「 あなたがエージェントに期待する部分」が合致するのであれば、当エージェントの利用を強くおすすめできます。

 

何故なら、あなたの希望が満たされる可能性が高いことを意味するからです!

 

エージェントサービスの申込みは「doda」公式サイトからどうぞ!


関連ページ

DODAの会員登録方法(画像付)ポイント解説!
DODA(デューダ)の転職支援を受ける為の会員登録方法を画像付きで解説しています。特記事項や記入ポイントも解説していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
DODAエージェントサービスの流れと注意事項!
DODAエージェントの流れ(申し込み〜内定獲得)を詳しく解説しています。また、利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。サービスの流れを把握して有効に利用しましょう。
DODAのキャリアカウンセリングが可能な場所を調査!
DODAのエージェントサービスを利用するにあたって「アドバイザーから直にキャリアカウンセリングを受ける」ということは、最大のサポートを受ける意味でも重要です。そこで、実施可能な場所について調査してみました。
DODAに年齢制限はあるの?利用年齢層から調査してみた!
DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、年齢制限を気にしている人もおられるかと思います。ここでは、あなたの年齢に関する疑問を解決するため、利用年齢層や制限について調査した結果をまとめています。
DODAはどんな求人が紹介されるのか?
DODAのエージェントサービスを利用するにあたり、求人に関しては様々な疑問がありますよね。ここでは、疑問解決のため、「求人数」「取扱い職種とその割合」「利用価値の見込める求人数」を調査してみました。
DODAとインテリジェンスの違いを把握しておこう!
DODAとインテリジェンスは同時に出てくることが多いですが、どんな「違い」があるのでしょうか。サービスを正しく利用するためにもしっかりとその違いを把握しておきましょう。
DODAはフリーターに「最適」なエージェントなのか?
フリーターから就職(転職)するためのエージェントとしてDODAは最適なんでしょうか?この疑問を解決すると共に、フリーター利用の実態について詳しく解説しています。
DODAの「2ch」の評判なんて気にする必要なし!
DODAを利用するにあたり2chの評判を確認することもあるかと思いますが、そこにあまり意味はなく、気にする必要もないというのがここでのお話しです。その理由と共に、取るべき正しい行動指針をお伝えします。
パーソルキャリア「DODA」の評判を徹底考察!
パーソルキャリアが提供する転職支援サービス(DODA)は転職者にどんな価値をもたらしてくれるのか?そんな観点からの評判考察です。あなたが求めているエージェントなのかを判断する材料として活用下さい。
DODAは第二新卒も支援してくれるエージェントなのか?
DODAエージェントサービスの第二新卒利用の実態(サポートの実態、適正など)を調査しています。「第二新卒もサポートしてくれるの?」「第二新卒に最適なの?」という疑問を解決しましょう。
デューダの申込(登録)方法をPOINT付きで徹底解説!
デューダの申込方法について、画像やPOINTを交えて詳しく解説しています。デューダのエージェントサービスをスムーズに利用するためにも、間違いのない申込を行いましょう!
DODAが既卒の就職にも使えるのか調査!
既卒からの就職を実現する為、DODAのエージェントサービスの利用を検討している人もいるかと思います。ただ、既卒の就職にも使えるのか?は気になりますよね。この点について調べてみました。
DODAはライバルが多く競争率が高いエージェント?
DODAは知名度が高いので、ライバルが多く競争率が高そうだ・・・こんな想いで利用を躊躇っている人もいるかと思います。この実態を調査すると共に、ライバルについてどう考えるべきかを解説しています。
DODAの「高卒」支援の実態に迫る!
DODAエージェントサービスは最終学歴が「高卒」であってもしっかりとサポートしてくれるのか?学歴を気にして利用を躊躇っている方もいるようですね。そこで、DODAの高卒支援の実態を調べてみました。