マイナビジョブ20'sの評判が示す利用価値とは!?

マイナビジョブ20'sの評判が示す利用価値とは!?

マイナビジョブ20s

 

 

マイナビジョブ20sとは?

 

20代限定の転職エージェントで、若手社会人の採用を検討している企業の求人のみを扱い、20代の転職事情に精通したキャリアアドバイザーが支援してくれるサービスです。

 

実は、このサービス内容に「他のエージェントでは得られない価値」があるんですね。

 

「第二新卒だったがしっかりとサポートしてもらえた!」
「他社よりも自分に向いている会社を紹介してもらえたと感じた!」
「転職のあれこれを聞けたので利用して良かった!」
「転職に関する悩み相談や質問がしやすい環境だった!」
「担当者が親しみやすかった!」

 

この種の「良い評判」が多いのもここに理由があるわけです。

 

この評判が示す「価値」について詳しく見ていきましょう!

 

 

20代限定に大きな意味がある!

転職エージェントは基本的に20代〜40代の転職希望者をターゲットにしています。

 

<大手総合型エージェントのターゲット年齢>

会社名 ターゲット
リクルートエージェント 20代〜40代
DODA 20代〜40代
パソナキャリア 20代〜40代
マイナビエージェント 20代〜30代
type転職エージェント 20代〜30代

 

もちろん、どの会社も20代はターゲットですが、20代中後半からというニュアンスが強いのが実情です。そして、転職エージェントは営利ビジネスとして成り立っており、転職決定者の年収の30%前後を報酬として受け取ります。

 

ここで考えて欲しいことあります。

 

「年収が高いのはどんな転職者でしょうか?」
「経験・スキルが豊富なのはどんな転職者でしょうか?」

 

20代前半より20代中盤!
20代中盤より20代後半!
20代後半より30代前半!

 

基本的にはこの傾向がありますよね。
実は、この傾向からエージェントを利用するにおいて理解しておくべきことがあります。

 

転職エージェントは、豊富な経験・スキルを持ち、高年収の人を優先対応する!

 

A「年収が低く、経験・スキルの乏しい第二新卒」
B「ある程度の年収と経験・スキルを持つ20代後半」
C「高い年収と豊富な経験・スキルを持つ30代前半」

 

会社としては当然、AよりもB、BよりもCの転職者を優先対応します。
何故なら、より高い成功報酬(売上)を確保できる可能性があるからです。

 

つまり、経験・スキルが乏しく、年収も低い20代は優先順位が低く設定される可能性があるということです。より年齢が若いほどにこの傾向は強く、第二新卒などはそれが顕著です。

 

優先順位が低く設定されると、望み通りの支援が受けにくくなります。
結果、エージェントを利用しても転職先を決定できない可能性が高まるんですね。

 

だからこそ、マイナビジョブ20sの年齢限定には価値があるんです。
何故なら、20代がメインターゲットであり、望み通りの支援を期待できるからです。

 

 

紹介される求人にも20代限定の価値がある!

マイナビジョブが扱っている求人は、20代の若手社会人の採用を検討している企業のみです。
企業からしても、20代を採用したいからこそ、マイナビジョブ20sに依頼しているわけです。

 

つまり、20代だけの競争で内定を争える求人なんですね。

 

他のエージェントではこうはいきません。
「25歳〜30代前半で優秀な人を採用したい」という企業も多くあるからです。
つまり、より優秀な経験・スキルを持つ人と競争する可能性が高いということ。

 

どちらが内定を得やすいか?

 

考えるまでもありませんよね。
ここにも年齢限定が故のメリットがあるんです。

 

 

20代専任のキャリアアドバイザーが支援してくれる!

転職エージェントを利用すると、各個人に担当者が割り当てられます。

 

あなたはどんな人に担当してもらいたいですか?
自分の事を理解してくれる事情通の担当者ではないでしょうか。

 

マイナビジョブ20sはこれを実現してくれるエージェントです。
あなたの担当になるのは「20代の転職事情に精通した専任アドバイザー」です。

 

マイナビジョブアドバイザー

 

<20代の転職事情に精通した専任アドバイザーとは?>

  • 20代の抱える悩みに精通しているアドバイザー
  • 20代の転職を数多く実現してきたアドバイザー
  • 20代の転職事情を熟知したアドバイザー
  • 20代を求める企業の採用動向を熟知したアドバイザー

 

あなたもこんなアドバイザーから支援を受けたいと思いませんか?

 

他のエージェントでもアドバイザーが割り当てられますが、
20代の転職事情に精通したアドバイザーが担当になる保障はありません。

 

その点、マイナビジョブは「20代限定」だから確実なんです。

 

 

マイナビジョブ20sの「評判」から価値を考える

マイナビジョブ20sは「20代限定だからこそ得られる価値のある転職支援サービス」です。

 

あなたは、この「価値」をどう感じたでしょうか。

 

自分は20代の転職希望者に該当する!
だったらこの価値は享受しないともったいない!

 

こんな思いを持ったなら、大いに利用をおすすめできます。
あなたも同じような価値を得られる可能性があるからです!

 

転職を実現する媒体として「マイナビジョブ20s」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

首都圏・関西・東海で転職を考える20代男女におすすめのエージェントです。
登録・詳細確認は「マイナビジョブ20's」公式サイトよりどうぞ!

 

登録方法(内容)について解説したページもご用意しています。
⇒「マイナビジョブ20'sの登録方法(画像付)ポイント解説!
参考にしながら登録を完了させていただければと思います。


関連ページ

マイナビジョブ20'sの登録方法(画像付)ポイント解説!
マイナビジョブ20'sの転職支援サービスの登録方法を画像付きで解説しています。特記事項や記入ポイントも解説していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
マイナビジョブ20's転職支援サービスの流れと注意事項!
マイナビジョブ20'sのサービスの流れ(申し込み〜入社まで)を詳しく解説しています。また、利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。全貌をきっちりと把握してから利用しましょう!
マイナビジョブ20'sの拠点(面談場所)を調査しました!
マイナビジョブ20'sの転職支援を受けるにあたり、アドバイザーに直接会って面談することは重要です。そこで、面談場所として指定されている拠点について調査してみました。
マイナビジョブ20'sとマイナビエージェントの違い!
マイナビが提供する二つの転職支援サービスにはどんな違いがあるのでしょうか?ここでは「マイナビエージェントを通常とした場合、マイナビジョブに20はどんな特徴があるのか?」という視点で比較解説しています。
マイナビジョブ20'sの「強み」はここにありっ!
マイナビジョブ20'sは利用年齢を20代に限定した転職エージェントサービスです。ここには、年齢を限定しているからこその「強み」があるんですね。当エージェントが持つ「強み」を知り、最大限サービスを享受しましょう。
マイナビジョブ20'sの「特徴」から利用価値を探る!
20代に利用を限定している「マイナビジョブ20's」はどんな特徴を持っているのでしょうか?何故、年齢を限定しているのでしょうか?特徴と共に、年齢限定がもたらす価値について探ってみました。
マイナビジョブ20'sはフリーターに「最適」なエージェント?
フリーターからの就職(転職)を実現するにおいて、マイナビジョブはエージェントとして最適なんでしょうか?利用可否、適正、実態について詳しく解説しています
マイナビジョブ20'sの「2ch」評価は閲覧する価値なし!?
マイナビジョブ20'sを利用するにあたり、2chの評価を確認する・・・。間違ってはいませんが、あまり意味がありません。ここではその理由を詳しく解説すると共に、正しい行動指針をお伝えしています。
マイナビジョブ20'sは第二新卒に最適なエージェント?
マイナビジョブは第二新卒の利用に適したエージェントなんでしょうか?当社の特徴、求人概要からこの疑問の答えを探ってみたいと思います。
マイナビジョブ20'sの「求人」を調査してみた!
どんな求人が紹介されるのか?自分が希望する職種はどれくらい扱っているのか?マイナビジョブ20'sを利用するならば、求人に関する疑問は解決しておきましょう。ここでは、紹介求人の職種と割合について解説しています。
マイナビジョブ20'sは既卒の就職支援もしてくれるのか?
マイナビジョブは「転職」支援サービス!だからこそ、既卒の「就職」も支援してくれるのか?は気になるところですよね。この実態を調査すると共に、利用の可能性についても言及しています。