パソナキャリアの転職サポートの流れと注意事項!

パソナキャリアの転職サポートの流れと注意事項!

パソナキャリア

 

パソナキャリアのサービスの流れを解説していきます。

 

利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。
参考にしていただければと思います。

 

パソナキャリアの流れ(申込み〜転職決定後)

パソナキャリアの転職サポートは以下の流れで進んでいきます。

 

  1. 転職サポートへ申し込む
  2. 今後のサービスについての連絡
  3. キャリアアドバイザーとの面談
  4. 転職情報(求人)の提供
  5. 応募(企業への推薦)
  6. 面接・内定・入社
  7. 入社後のサポート

 

1.転職サポートへ申し込む

WEBから利用の申し込みを行います。

 

登録手順については「パソナキャリアの登録方法(画像付)ポイント解説!」にて画像付きで詳しく解説しています。登録時の参考にご利用いただければと思います。

 

 

2.今後のサービスについての連絡を待つ

申込み後1週間程度で、今後のサービスについて「電話」or「メール」にて連絡があります。
早い時には、申込み翌日に連絡があります。

 

あなたの登録内容(経験・スキル・希望)から「紹介できる求人がない」と判断された場合は、利用不可のメールが届くことになります。

 

ここでは主に「面談日時」を決定します。

 

 

3.キャリアアドバイザーとの面談

キャリアアドバイザーとの面談を実施します。

 

基本的には本社(支社)に出向いて面談を実施しますが、
行くことが難しい遠方の方は電話面談で対応してくれます。

 

パソナキャリアの求人は首都圏が主で、後は関西・東海でほぼ全てです。
その為、面談場所は主要都市4ヵ所にしか対応していません。

 

他の地域での転職をお考えの方は「リクルートエージェント」や「DODA」など、
全国規模で求人を扱い面談も可能なエージェントがおすすめです。

 

面談の内容は、キャリアの棚卸、キャリアプランの考察、応募書類の作成、求人紹介などです。

 

転職の時期や転職をしないという選択肢も含めたアドバイスが貰えるので、相談というニュアンスでも利用可能です。

 

また、この段階で応募書類の作成に関してもアドバイスが貰えるので、パソナ経由での転職決定云々を抜きにしても、ここに一つの価値があります。

 

 

4.転職情報(求人)の提供

面談の結果を踏まえ、非公開求人を含めた求人紹介が行われます。
(面談の段階でも登録内容から抽出された求人紹介があります。)

 

求人情報からは知り得ない独自情報(業界内での優位性、職場の雰囲気、採用背景など)を入手できることも。

 

 

5.応募(企業への推薦)

応募したい求人があれば、その旨をキャリアアドバイザーに伝えます。

 

応募手続き、面接の日時調整は全てキャリアアドバイザーが代行してくれます。
また、応募企業に適した職務経歴書の書き方、面接の受け方をアドバイスが貰えることも。

 

転職は自分の為に行うものですから、紹介された求人に無理に応募する必要は一切ありません。応募するかどうかは自分自身で吟味して決定しましょう。

 

応募したい求人が無い場合は、新たな求人紹介を促してみることです。
それで「紹介できる求人がが無い」と判断された場合は、別のエージェントや他の求人媒体を検討しましょう。

 

こんな風に割り切って、自分の為にだけに賢く使うことが大切です。

 

 

6.面接・内定・入社

面接日時の調整、合否の連絡は全てキャリアアドバイザーが行います。
あなたが応募企業と直接やり取りを行うことは一切ありません。

 

書類選考や面接の合否連絡は速攻です。
これはエージェントのメリットと言える部分ですね。

 

また、不採用の場合も含めて「企業からの評価」を聞くことができますから、
これを対策として次の会社の選考に活かしていくことが大切です。

 

入社決定後は、年収交渉や入社日の調整を行ってくれます。

 

 

7.入社後のサポート

入社後も悩みや相談があれば受けてくれるというものです。

 

ただ、エージェントは入社した人がすぐに辞めると料金の一部を返金する必要があるため、
辞めさせない方向に導いてくるだけと考えておきましょう。

 

 

 

 

 

以上が、パソナキャリアの転職支援サービスの流れです。
この流れを把握しておけば、スムーズにサービスを受けることができるはずです。

 

あなたもパソナキャリアを利用して転職を実現させましょう!

 

お申込みは【パソナキャリア】公式サイトよりどうぞ!


関連ページ

パソナキャリアの登録方法(画像付)ポイント解説!
パソナキャリアの転職支援を受ける為の会員登録方法を画像付きで分かり易く解説しています。特記事項や記入ポイントも解説していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。
パソナキャリアの拠点(面談場所)を調査しました!
パソナを利用するにあたって「アドバイザーと直接会って面談する」ということは、最大限のサポートを受ける意味でも重要です。そこで、面談が可能な拠点について調査してみました。
パソナキャリアの再登録について調査してみました!
過去にパソナキャリアの利用経験がある。でも、転職活動を一定期間休んでいた!再転職することになった!そんな場合に再登録が可能なのか気になりますよね。そこで、再登録の可否について調査してみました。
パソナキャリアの求人はどんな職種を扱っているの?
パソナキャリアの求人について、「取り扱い職種」「割合」「求人数」を調査しました。自分の希望する職種を扱っているのか?この疑問を解決してから申し込みを行いましょう。
パソナキャリアの「強み」にはとてつもない価値がある!?
パソナキャリアが持つ2つの強みは、エージェント利用者の「期待」を真に実現してくれるものです。この強みがあなたの期待と合致するならば、このエージェントにはとてつもない利用価値があります。
パソナキャリアの「特徴」から利用の是非を探る!
他のエージェントにはないパソナキャリアだからこその特徴を詳しく解説し、その特徴が「転職者に何をもたらしてくれるのか」という観点で利用の是非を探っています。パソナの利用をを検討しているあなたに贈る内容です。
パソナキャリアはフリーターに適切なエージェントなのか?
パソナキャリアにおけるフリーター利用の実態について解説しています。「利用できるのか?」「フリーター利用が適切なのか?」「期待できる支援を受けることができるのか?」などの疑問にも言及しています。
パソナキャリアの「2ch」の評判なんて気にしてどうするの?
パソナキャリアの評判を2chで確認することもあるかと思いますが、実はその行動に意味はなく、気にしても仕方がないことなんですね。ここでは、そう言い切る3つの理由と共に、正しい行動指針をお伝えします。
パソナキャリアは第二新卒の利用に適したエージェントなのか?
パソナキャリアの第二新卒者の利用について(支援の実態、適正)調査しました。「第二新卒でもしっかりと支援してくれるの?」「第二新卒に最適なの?」という疑問を解決すると共に、取るべき行動についても言及しています。
パソナキャリアに年齢制限について調べてみました!
パソナキャリアの転職支援サービスを利用するにあたり、年齢を気にしている人もいるかと思います。ここでは、実際に利用している人の年齢分布から制限について調査しています。
パソナキャリアが既卒の就職にも使えるのか調査!
既卒からの就職を実現する為、パソナキャリアの支援サービスを検討している人もいるかと思います。ただ、既卒の就職にも使えるサービスなのか?は気になりますよね。この点について調べてみました。
パソナキャリアはライバルが多く競争率が高い?
パソナキャリのライバル数を考察すると共に、転職エージェントにおける競争率の考え方、取るべき行動についてお伝えしています。「利用者が多い = ライバルが多い = 内定獲得が困難」は成り立つんでしょうか?
パソナキャリアの「高卒」支援の実態に迫る!
パソナキャリは最終学歴が「高卒」であっても支援してくれるのか?この疑問を解決する為、高卒支援の実態(どんな高卒ならOKでどんな高卒ならNG)を調査しました。